qsukesanの心穏やかに禅三昧

体を動かすこと、食べること、暮らしの中の楽しみなどを書いています。

北海道のお土産「まりも茶ん」の正体とは?実はとっても美味しい〇〇茶でした!!

こんにちは、qsukesanです!

 

これ北海道のお土産

「まりも茶ん」って言うのだそうです。

 

いかにも北海道っって感じの

お土産ですね!


f:id:qsukesan:20190520061001j:image

 

いろいろなお土産があって面白い!

 

このまりもの写真

まりもの玉子って言うのに

すっかりだまされました。


f:id:qsukesan:20190520061243j:image

 

袋の中の粉末を

お茶碗に入れてお湯を注ぐ

 

何やらまりもらしい物体があります。

 

一口お茶を飲んでみる

 

そうです!

 

昆布茶でした。


f:id:qsukesan:20190520061308j:image

 

ちょっと形が崩れてしまいましたが

こんな感じなんです!

 

まりもの玉子の正体は昆布でしたね。

 

何かまりもの写真をみてしまうと

しかもネーミングが

 

まりも茶ん!

 

どうも、青臭いような

 

むかし飲まされていた

クロレラの錠剤が思い出され

 

頭の中ではすっかり

クロレラになっていました。

 

 

 

クロレラ味だと思って一口飲んでみたら

 

あれ??

 

ほんのり塩が効いていて

美味しいじゃないですか。

 


f:id:qsukesan:20190520061339j:image


抹茶と梅と昆布

ブレンドしたお茶だそうです。

 

写真のマリモ

ネーミングの

「まりも茶ん」にだまされて

 

とっても青臭い感じ

イメージだったけれど

 

飲んでみたら

ギャップでアレッて声が出る位

 

美味しい昆布茶でした。

 

この「まりも茶ん」は限定品

 

北海道物産展でも新千歳空港でも

札幌のデパ地下にも売っていないそうです。

 

阿寒湖限定のお土産品だそうですよ!

 

飲んじゃった後で調べてみたら

 

「まりも茶ん」

 

なかなか手に入らない1品でした!

 

 

本日も最後まで読んで頂き

 

有難う御座いました。