qsukesanの心穏やかに禅三昧

体を動かすこと、食べること、暮らしの中の楽しみなどを書いています。

シンゴルフ‐進化を求めるゴルフ番組‐のクララ先生は神~~俺、なんか上手くなってるぞ!!

 

30年前後ゴルフをしていて、いろいろなスイング練習に取り組んできたけどスコアが安定することはなかった。

 

ゴルフはプロでもミスショットは打つが、そのミスショットの内容が上級下級を分けることはわかっているけど、いつまでたってもお粗末な内容のゴルフ。

 

 

いっときは本当に只のエンジョイゴルフで、コンペ以外ではスコアをつけずにラウンドしていた。

 

最近はツイゴル(Twitterの仲間と行くゴルフ)なるものに誘われてラウンドに行くことが増えたけど、ツイゴルの仲間は皆さん向上心が高くゴルフと真面目に向き合っていて刺激を受けることが多い。

 

そうなるとスコアをつけないラウンドが面白くなくて、やっぱり上がってナンボのゴルフが面白くなってくる。

 

 

そこで、大活躍のYouTube先生の出番。

 

YouTube先生、言ってることはわかる。

 

でも、簡単なように説明するけど、実際に素人がやってみるとけっこう難しい。

 

いろいろ漁ってたどり着いたのが、シンゴルにでているクララ先生。

 

www.youtube.com

 

言っていることが至ってシンプルでわかりやすいし、実行しやすい。(個人の感想)

 

クララ先生はプロゴルファーではないしティーチングプロでもないが、ジュニア時代の実績は凄くてショット力は凄い。

 

ゴルフはアドレスが95%というのも納得で、実際にこのアドレスでゴルフがかなり良くなったと思える。

 

スクエアに構えてレベルに立つ、そしてレベルにスイングする。

 

あとは緩まないように

 

こんな感じのルーティンだけど、ここのところ迷子になってゴルフスイングがチンプンカンプンだった私のスコアは、クララアカデミーを見始めて2ラウンド目にして今シーズンのベストを更新してしまった。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by qsukesan(キュースケさん) (@qsukesanm)

 

今シーズンベストと言っても93回なのでたいしたスコアではないが、アウトとインのスコアが揃っているのが嬉しい。

 

今回のスコアはマグレかもしれないが、ショットの安定感は実感しているので、今後のラウンドが待ち遠しい。

 

YouTubeのシンゴルではクララ先生のクララマジックがいろいろでているが、ここで私が中途半端に紹介して誤解を与えてはまずいので、詳しく知りたければYouTubeのシンゴルをご覧ください。

 

長野 善光寺の御開帳参りに行ってきた!!

 

七年に一度の善光寺御開帳

 

www.zenkoji.jp

 

f:id:qsukesan:20220518145611j:image

 

お初の善光寺参りは、七年に一度の御開帳でした。

 

初めてなのでネットで情報収集した結果、善光寺周辺は大変込み合っているので避けた方がいいとの情報がありました。

 

下道で5時間かけて須坂駅まで車で移動。


f:id:qsukesan:20220518145842j:image

 

須坂駅から長野駅まで片道約26分。

 

往復1000円で特急も乗れる切符があり、その切符があれば駐車場も100円で24自時間利用可能なので、善光寺周辺まで行って駐車場探しに右往左往するならと思って利用した。


f:id:qsukesan:20220518145637j:image

 

駐車場は24時間利用可能で180台駐車できる。


f:id:qsukesan:20220518145655j:image

 

足の不自由な方には不便かもしれませんが、それ以外の方でお初の方などは一人1000円余計ですが楽だと思った。

 

26分程度ですが、知らない土地の電車に乗って旅気分。

 

けっこう楽しいかも。


f:id:qsukesan:20220518145716j:image

 

お初の長野駅

 

日曜で善光寺参りのお客さんも加わって大賑わいでした。


f:id:qsukesan:20220518145726j:image

 

お初の善光寺

 

f:id:qsukesan:20220518145754j:image

 

美味しそうな出店やお土産に目移りしちゃって、キョロキョロしっぱなしでした。


f:id:qsukesan:20220518145908j:image

 

いよいよ回向柱が近づいてきました。

 

結構な人込みでしたが40分程度は並んだでしょうか、人の割には時間がかからなかったと思います。


f:id:qsukesan:20220518145919j:image

 

魔訶般若波羅蜜多心経を唱えながら回向柱に触れてきました。


f:id:qsukesan:20220518145938j:image

 

午後には獅子舞の奉納があったようですが、時間の都合上見ることはできませんでした。

 

f:id:qsukesan:20220518150028j:image

 

信州名物のお土産によくある、八幡屋磯五郎の七味とうがらし

 

この車で何を運ぶんでしょう?

 

 

信州と言えば蕎麦

 

美味しい鴨汁蕎麦を頂きました。

 

 

長野からの帰りは特急に乗って

 

おやきのお店を3軒はしごしたり、途中の道の駅でくるみのおはぎを食べたり、下道で往復10時間と電車で往復1時間、徒歩で往復50分の初の善光寺

 

raidenkurumi.jp

 

とても楽しい御開帳参りでした。

 

ゴルフの基本の基にもう1つプラスしてみたら、この2つの意識でどんなライからでも安定感がアップアップ((笑))

 

3月28日(月曜日)は足利カントリークラブの多幸コースで楽しいラウンド。

 

www.ashikaga-cc.com


f:id:qsukesan:20220329100349j:image

 

天気は良かったけど、風が強く難しいコンディションだった。

 

グリーンは砲台で早く、寄らず入らずで41パットは多すぎです。

 

ただショットの方はだいぶ安定してきた。

 

前のブログで書いた基本の基

 

www.qsukesan.com

 

ドライバーからパターまで、ヘッドアップは大事だと改めて感じた。

 

もう1つ今年に入ってから心がけていたことがあって、それはしっかりと振り抜くということ。

 

それでもコースにでると安定性に不安があったので、フィニッシュを意識してみた。

 

これに関しては賛否両論あるようだけど、綺麗なフィニッシュを作ろうとすることがいけないのであって、スイングして振り抜いた結果のフィニッシュなら良いように感じた。

 

今回のラウンドは、頭を起こさないようにしてフィニッシュまで振り抜きる。

 

そして、どんなライからでも同じ位置に振り切れるように素振りでイメージして、そのイメージのままショットをするを徹底してラウンドしてみた。

 

結果はOBもワンぺナもハザードもなしで、今の私の実力では十分納得の結果となった。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by qsukesan(キュースケさん) (@qsukesanm)

 

ビックイニングは無くなったけど、寄らず入らずのダボ祭り。

 

ここが減らせればなんだけど、ゴルフは難しい。

SING/シング:ネクストステージ

 

SING/シング:ネクストステージ

 

B'zのファンのかみさんに誘われて、稲葉浩志の声を聴きに行ってきた。

 

f:id:qsukesan:20220322083642j:image

 

楽しいストーリーに迫力のある映像で、これは映画で観なきゃ勿体ない作品だと思いました。

 


f:id:qsukesan:20220322083658j:image

 

今回は稲葉浩志の声を聴きに行ったので吹き替えでしたが、字幕も観てみたいなと思ています。

 

楽曲が素晴らしいので、字幕で観て曲を聞いてみたいな。

鹿沼72カントリークラブ

鹿沼72カントリークラブ

 

男体コース18ホール、筑波コース18ホール、富士コース9ホール

 

全45ホールが楽しめるゴルフ場で、今回は筑波コースを18ホール楽しんできました。

 

www.kanuma72.jp

 

f:id:qsukesan:20220316174004j:image

 

何年振りかの鹿沼72カントリークラブでしたが、アップダウンがありフェアウェイでもフラットなところがほとんどなくて、あらゆるライへの対応が求められるコースだと言うことを思いだしました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by qsukesan(キュースケさん) (@qsukesanm)

 

グリーンも砲台グリーンで早く奥に向かって下だりがあったりするので、簡単に寄せて1パットというわけにはいきません。

 

打ち上げ打ちおろし前上がり前下がりなど、いろいろなライからのショットは簡単ではないし思い通りにはいきませんが、これもゴルフの面白さなのかなと思います。


f:id:qsukesan:20220316174026j:image

 

今回の鹿沼72カントリークラブのもう一つの楽しみが、以前のブログで紹介した本格的な窯で焼いたナポリピッツァとワインバーでした。

 

www.qsukesan.com

 


f:id:qsukesan:20220316174153j:image

 

メニューにはマルゲリータや日替わりピッツァなどもありましたが、今回たのんだピッツァはMARIさんおすすめのクワトロ

 

twitter.com

 

チーズが大好き人間にはたまりません。

 

クワトロにははちみつ

 

はちみつをかけると、チーズがまろやかに感じられて食べやすく一段と美味しいピッツァになります。


f:id:qsukesan:20220316174101j:image

 

 


f:id:qsukesan:20220316174131j:image

 

 


f:id:qsukesan:20220316174214j:image

 

セットにはサラダやデザートもついていて、セットをたのむとワインが1杯お安く飲める特典がありました。

 

ゴルフは自然との戦い。

 

傾斜やハザードがあってそこに風が加わり、一期一会のゴルフの難しさを思い知らされました。

 

ですが、ホントにゴルフは楽しくて面白い。

皐月ゴルフ倶楽部佐野コースでギネスにチャレンジ!!

 

2022年2月28日(月)は、皐月ゴルフ倶楽部佐野コースでラウンドでした。

 

www.pacificgolf.co.jp

 

 

f:id:qsukesan:20220304173925j:image

 

皐月ゴルフ倶楽部 佐野コースの名物ホールと言えば、世界一長いギネスホール

パー7 964ヤードのロングホールでのバーディーチャレンジ。

 

ウッドはドライバーしかバックに入れていない私にとって、バーディーはかなりハードルの高い難関ホールです。

 

まずはドライバーを2打目の打てる場所へ

これは〇

 

2打目から5打目をミドルアイアンでつないで

ここも〇

 

最後は6オンワンパットでパーを狙っていましたが、現実はここでやらかしました。

 

グリーン右に外してアプローチで7オン、アプローチで寄せ切らす2パットで9打。

 

なかなか思い通りにいきませんね。

 

それがゴルフの面白いところ。


f:id:qsukesan:20220304173951j:image

 

ギネスにチャレンジホールでは思い通りにいきませんでしたが、この日はバンカーや難しいアプローチが調子よくて、この谷越えのショートホールもアプローチで救われました。

 

アイアンの当たりは良かったのですが、少し風に押されて短かったです。


f:id:qsukesan:20220304181414j:image

 

グリーン手前で段々になっている所の下の段に落ちました。

 

グリーン面もピンも見えないような段差で、ライは芝が薄くベアグランドのようなところです。

 

練習場でピッチングウエッジを使ってティーアップしたボールを打つ練習が良かったのか、いやもちろんまぐれでけど1打で上手く寄せられました。

 

このアプローチは気持ちが良かったです。

 

思い通りにいかないかと思えば、思った以上に上手くいったり

 

ゴルフのあるある

 

これが、ゴルフの面白さ楽しいところですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by qsukesan(キュースケさん) (@qsukesanm)

 

思い通りに上手くいかなくて怒ったり腐ったりしていたらそこで終わってしまうところだけど、それでも仲間と楽しくラウンドをしていれば悪いことばかりではないのかもしれません。

 

ゴルフスイングの基本の基はやっぱり大事だった!!

 

1月24日月曜日は、同級生と3人で東武藤が丘カントリークラブでラウンド。

 

www.tobufujigaokacc.com

 

ここ何年かの私のゴルフは良いときと悪いときが極端で安定しないラウンドが続いていた。

 

スタート前にレンジで練習していても、捕まりの悪いショットの連発でまともなゴルフになるとは思えません。

 

f:id:qsukesan:20200523154729j:plain

 

ここで開き直って、ボールの行方はどうでもいいからとにかく頭を起こさないことだけに集中して打ってみた。

 

ボールが捕まりだして、ショットが安定し始める。

 

ですが、たまにダフリがでていた。

 

ボールを見つめてしまうとダフリやすいので、ボールを見るのではなく顔を下に向けたままスイング、そのままトップまで只振りぬく意識。

 

ボールの行方も飛距離も気にしないで、只顔を下に向けたままスイングする。

 

スタート前のレンジでいい練習ができた。

 

これが本番で通用するのか。

 

f:id:qsukesan:20220125101730j:image

 

答えは、良い結果でラウンドすることができた。

 

飛距離がなくて、練習もラウンドの回数もすくない私にとってのパープレイはボギープレイだと思っている。

 

OUTとINを45・45の90回が私にとってのパープレイ。

 

今回の前半は44回。

 

後半もスタートホールからドライバーは安定していたが、バンカー手前を狙ったセカンドでアイアンが飛びすぎてしまいガードバンカーへIN

 

捕まりが良くていつもより飛距離が伸びていた。

 

ここで叩いてしまい、∔4

 

次のホールはアプローチのミスと3パットで∔3

 

スタートの2ホールで∔7だったけど、後半は50回で上がれた。

 

トータル94回。

 

私にとっては4オーバー

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by qsukesan(キュースケさん) (@qsukesanm)

 

ドライバーからパターまで全体的に悪くない感じ。

 

ヘッドアップってわかっているようで、けっこういい加減に思っていたのかもしれない。

 

今回感じたのは、ボールの行方だけを気にしないのではなく、飛距離も気にしないこと。

 

ボールの行方を気にしないように気を付けても、飛距離を気にしてしまうと強く振ってしまうし、結果ヘッドアップもおこってしまう。

 

だから、ボールの行方も飛距離も気にせず顔を下に向けたまま振りぬく。

 

ゴルフがシンプルで簡単になったように思える。

 

今更だけど、ヘッドアップ恐ろしや。

 

ホント、ゴルフを始めた時から言われていた基本の基ヘッドアップ。

 

ボギーペースのプレイなら、あれやこれやとスイング理論かじるより、これで十分と感じたラウンドだった。