qsukesanの心穏やかに禅三昧

体を動かすこと、食べること、暮らしの中の楽しみなどを書いています。

今年も立派なカブト虫に会えるかな!?

こんにちは、qsukesanです!

 

昨日、今日と2日かけて

カブト虫のお世話をしていました。

 

正確にはカブト虫の幼虫ですね。

 

カブト虫の飼育を始めて

今年で7年目になりました。

 

今現在、カブト虫の幼虫が14匹います。

 

最初の5匹から

3年目で400匹近くまで増やしましたが

 

400匹近くいると世話が大変で

次の年に減らしました。

 

しかし、その次の年から

2年連続で羽化に失敗して

現在の14匹に減ってしまいました。

 


f:id:qsukesan:20190321184323j:image

 

気を取り直して

 

また増やしていこうと思いながら

今年もカブト虫の世話をスタートします。

 

カブト虫の幼虫のエサ

マットと言う腐葉土です。

 

私はこれ専門で使っています。

f:id:qsukesan:20190322081007j:plain

 

【楽天市場】昆虫マット B10 かぶとマット 10L お一人様5点限り【HLS_DU】 関東当日便:charm 楽天市場店

 

 

この腐葉土を寝床に生活しながら

 

腐葉土をエサにして

プラケースの中で過ごしています。

 

そして、食べたものを出す。

 


f:id:qsukesan:20190322081346j:image

 

この、ツブツブがフンです。

 

プラケースの中の腐葉土を食べて

食べた分を出す。

 

次第にエサが減りますね。

そして、フンが増える。

 

プラケースの腐葉土からフンを取り出して

減った分の腐葉土を足してやる

 

これが、幼虫の世話になります。

 

今は成長期ではないので

それほど食べません

 

卵からふ化して晩秋くらいまでは

よく食べます。

 

この時期でカブト虫の成長が決まるので

栄養豊富な腐葉土をあげれば

大きなカブト虫に成長しますよ。

 


f:id:qsukesan:20190322082531j:image

 

現在の幼虫たちはこんな感じです。

 


f:id:qsukesan:20190322082622j:image

 

普段は丸まっていますが

 

体をのばして腐葉土の中

もぐって移動します。

 

幼虫の世話をするときは

発砲スチロールに移して

マットの掃除するのですが

 

3匹の幼虫を、プラケースに移し忘れて

発砲スチロールのマット

置き忘れた事がありました。

 

すると、マットと発砲スチロールの

区別がつかないらしく

発砲スチロールの中に

穴をあけて移動していました。

 

可哀相なことをしていしまいましたね。

 

今は1つにまとめて


f:id:qsukesan:20190322102748j:image

大きいプラケースに

 

5月頃になったら

2つにわけようと思っています。
f:id:qsukesan:20190322102720j:image

 

乾燥を防ぐために新聞をはさんで

ふたをします。


f:id:qsukesan:20190322102810j:image

 

幼虫は光が当たらないように管理

 

今年も立派なカブト虫

見ることが出来るかな!?

 

f:id:qsukesan:20190321184753j:plain


 

 

本日も最後まで読んで頂き

 

有難う御座いました。